“旬を味わい 時を楽しみ 季節を感じる” 鮨処『旬時季』 様

所在地 藤沢市鵠沼石上1-3-1 パール2ビルB1F
電  話  0466-27-0971
お店のホームページはhttp://www.imadoki.co.jp/pc/です。

旬時季

お店の名前は「旬時季」。「いまどき」と読みます。店主の近岡敏弘様は、老舗の湘南台いっぱち竹寿司様で20年間腕を磨き、2003年に独立して今のお店を構えられました。冬は鮭児やクエ、夏はコチや星カレイ、スズキなど、その季節の旬の鮮魚を天然物に限定して店主自ら仕入れています。まさに、旬を味わい 時を楽しみ 季節を感じることができるお店と言えます。その日の旬の天然物を仕入れて料理を考えるため、お品書きは毎日変わるそうです。そこで、近岡店主は「仕込みの後に毎日更新している本日のメニューまではホームページを是非ご覧いただきたい」とのことです。
ジャズが流れる明るいお店で、旬の本物を味わいつつ時を楽しんではいかが。

導入の背景(新規ご契約時、現在3年連続更新)

7年前に独立開業したのですが、改装工事のときにチャバネゴキブリが少しいたので、一度店内全体をスケルトンにしてから内装工事をしました。しかし、しばらくすると再び現れた。しぶとい生き物なんですね。それで、店を閉めた後に稼動する殺虫機という器械を入れました。大分チャバネの数は減ったのですが、効果は一時的で、そのうち器械の上を這い回るようになった。その時は本当に困りましたが、ネットでいろいろ調べたら地元にゴキタイフジサワというゴキブリ駆除専門の会社の存在を知り、早速連絡を取ると、すぐに調査に来てくれて、ゴキブリをゼロにするという根拠もうなづけた。その場でお願いすることに決めました。(近岡店主)

平成21年5月28日 新規初期施工(AM9時~13時) 3年度目は23年6月12日に更新初期施工を実施

チャバネゴキブリ

食器洗浄機の内部やコンセントにチャバネゴキブリが営巣 先代の置き土産であるチャバネゴキブリが、殺虫機を設置しているにも拘らず増え始め、食器洗浄機や製氷機の内部、木製ラックの隙間、コンセントの内部などに少数ながら営巣していました。それらの巣には直接ホウ酸系の安全なベイト(毒餌)を塗布施工しました。さらに今後の侵入と営巣を防御するため、コールドテーブルや冷凍ストッカーなど熱源を有する厨房機器類の内部などにもベイト剤を隈なく施工しました。

近岡店主の生の声(平成22年5月28日取材)

近岡店主

「助かりました。本当に助かりました。ゴキタイさんが言っていた通り、初期施工から2週間くらいで全然見掛けなくなり、それ以来1匹も見ていません。安心して料理に専念しています。改めて1年間ゴキブリゼロをよろしくお願いします」。

後記:近岡店主にはご近所のフランス料理店様をご紹介いただきました。ありがとうございます。(星野)