“海鮮 感動 居酒屋” 『新海』 様

所在地 鎌倉市大船1-23-16 B1F
電  話  0467-48-6440
http://www.sashimi-izakaya-shinkai.com/

新海

「新海」様は、当コーナーの(その26)にご紹介している「居酒屋 鳥恵」様で28年間板前として豪腕を揮った新海透匡様が独立開業した新しいお店です。2009年6月、「美味しい刺身とお酒が楽しめる店」を掲げて、大船駅東口の代々木ゼミナール向かいのビルの地下1階にオープンしました。お店の入口には大きな水槽が設置され、相模湾で朝獲れたての活魚が所狭しと泳いでいます。大将一押しのお料理はもちろん活魚の刺身。そしてもう一品、大将手づくりの自身作が“幻の〆さば”。まさに海鮮・感動を味わうことができる居酒屋と言えます。

活魚刺身

昨年10月に始まった世界同時不況は、個人消費の冷え込みなどにより飲食業界に大きな影を落としていますが、「どん底景気だからこそ独立のチャンス、これ以上は落ち込まないでしょうから頑張れば上昇できる」(新海大将)と独立開業を決意。長年勤めた鳥恵様を円満退社して、お名前のごとく「新海」に船を進めたそうです。鳥恵の内山社長様も「新海」を全面的にバックアップしてくれています。新海大将の暖かい人柄と美味しい料理が評判を呼ぶことは間違いありません。筆者はまだ〆さばも活魚の刺身も味わっていませんので、お客様で行列ができる前に“大好物の〆さばで一杯”を実現するつもりです。

導入の背景(新規ご契約時、現在3年連続更新

先代のお店はスナックだったのですが、その置き土産のチャバネゴキブリが少しいたので、オープンの前に駆除をお願いしました。ゴキタイさんのことは鳥恵にいた時からよく知っていたし、ゴキタイさんなら絶対にゼロにしてくれるとわかっていたので、自分のお店を持つと決めたときからゴキタイさんに害虫の管理はお願いするつもりでした。(新海大将)

平成21年5月28日 新規初期施工(AM9時~13時)

チャバネゴキブリ

先代の置き土産であるチャバネゴキブリが、木製ラックの隙間などに少数ながら営巣しており、それらの巣には直接ホウ酸系の安全なベイト(毒餌)を塗布施工しました。さらに今後の侵入と営巣を防御するため、コールドテーブルや業務用冷凍冷蔵庫、製氷機などの熱源を持つ厨房機器類の内部などにもベイト剤を隈なく施工しました。

新海大将の生の声(平成21年10月30日取材)

新海大将

「ゴキタイさんはどこへ紹介しても自信を持って薦めることができる業者さんです。鳥恵にいた最後の4年間、ずっとゴキタイさんの仕事ぶりをみていましたから。」

後記:いつもきちっとネクタイを締めている新海大将。「お客様がお客様を連れてきてくれますので、いつも恥ずかしくない格好は当り前」。お持て成しの心構えに共感を覚えました(星野)